• 教室紹介
  • 教授挨拶
  • 沿革スタッフ紹介
  • 学会発表
  • 論文業績
  • 学会認定施設一覧
  • 医局ニュース

  • 診療案内
  • 外来診療案内
  • 胃腸外科
  • 食道グループ
  • 胃グループ
  • 大腸グループ
  • 肝胆膵外科
  • 肝臓グループ
  • 胆道グループ
  • 膵臓グループ
  • 乳腺科
  • 小児外科

  • 学生研修医の皆様へ
  • 研修プログラム5つの特徴
  • 治療法の紹介
  • 先輩メッセージ
  • 研修プログラム
  • 関連病院
  • 研修医の一日
  • 質問Q&A
  • 当科出身の女性外科医
  • 女性外科医座談会
  • お問い合わせ

消化器外科育成プログラム

  現在、わが国では医師不足による医療の崩壊が叫ばれ、いろいろな学会や団体が対策を立てようとしていますが、これまでは、どのような場所でどのような医療が行われているかが不明でした。
  そこで、わが国の医療の現状を把握し、よりよい医療を行うために、一般社団法人「日本臨床データベース機構 (National Clinical Database, 以下NCD)」が、設立されました。そして2011年1月1日より、我が国で行われるすべての手術をデータベース化する事業が、開始されることになりました。 患者さまの病気や治療に関する情報がNCDに登録されることになりますが、これにより個人が特定されることはありません。しかし、次の説明(患者さん向け資料)をよくお読みになって、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
   なお、肝胆膵・移植外科、胃腸外科、乳腺科がNCDに参加して患者さまの登録を行うことについては、金沢大学附属病院の施設長から承認を受けております。