医局ニュース

  • 教室紹介
  • 教授挨拶
  • スタッフ紹介
  • 沿革
  • 学会発表
  • 論文業績
  • 学会認定施設一覧
  • 医局ニュース

  • 診療案内
  • 外来診療案内
  • 胃腸外科
  • 食道グループ
  • 胃グループ
  • 大腸グループ
  • 肝胆膵外科
  • 肝臓グループ
  • 胆道グループ
  • 膵臓グループ
  • 乳腺科
  • 小児外科

  • 学生研修医の皆様へ
  • 研修プログラム5つの特徴
  • 治療法の紹介
  • メッセージ
  • 研修プログラム
  • 関連病院
  • 研修医の一日
  • 質問Q&A
  • 当科出身の女性外科医
  • 女性外科医座談会
  • お問い合わせ

消化器外科育成プログラム

平成26年度同門会総会


  7月10、11日に第23回日本がん転移学会学術集会・総会を金沢で開催しました。 「がん転移を引き起こす微小環境の病態に迫る!」をテーマに掲げ、企画プログラムとしてシンポジウム4、ワークショップ4、インターナショナ ルセッション2、教育講演1、ランチョンセミナー3、イブニングセミナー2、を行いました。
また、会長講演では太田教授が
1、膵癌は決して"hypovascular tumor" ではない!
2、癌間質内において血小板は血管外に遊走し、癌細胞の上皮間葉転換(EMT) や免疫寛容状態を誘導する
3、膵癌の微小環境再構築に向けた新規治療法の提案
について発表しました。ポスター会場では本学会には珍しく、一般臨床の先生にも多数発表していただき、大変活気のある討論がなされました。 台風接近にもかかわらず、大勢の方にご参加いただき大変有意義な学術集会となりました。心より感謝申し上げます。