• 教室紹介
  • 教授挨拶
  • スタッフ紹介
  • 沿革
  • 学会発表
  • 論文業績
  • 学会認定施設一覧
  • 医局ニュース

  • 診療案内
  • 外来診療案内
  • 胃腸外科
  • 食道グループ
  • 胃グループ
  • 大腸グループ
  • 肝胆膵外科
  • 肝臓グループ
  • 胆道グループ
  • 膵臓グループ
  • 乳腺科
  • 小児外科

  • 学生研修医の皆様へ
  • 当科の紹介
  • 研修プログラムの流れ
  • 乳腺科プログラム
  • 取り組んでいる治療法
  • 女性医師の声
  • 研修医の一日
  • 先輩メッセージ
  • 医局員募集
  • 女性外科医座談会
  • お問い合わせ

  • 消化器外科育成プログラム

胆道の仕組み

肝臓から作られた胆汁は、胆管を通り胆嚢に貯蔵されます。食事が十二指腸を通過したとき、胆嚢が収縮して胆汁が再度、胆管に流れ込み、十二指腸乳頭部が弛緩して胆汁が十二指腸内に流れます(図)。胆汁は主に脂肪の分解などに関与します。この胆汁が流れる経路を胆道と呼びます。胆道に癌や結石などが出来て通過障害が発生すると以下の症状が出現します。

胆道がんの治療法